忍者ブログ
【コネタと気になるニュースとなぞの織り成すヨミモノブログ】
49  48  47  45  44  43  42  41  39  38  37 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f361d47b.jpeg

「プチダノン」



私の大好きなプチダノン。
あのこってりした濃いクリーム、
上品な口どけ。
口の中にいつまでも残る余韻。
ヨーグルトかと思ったら大間違い、
これは立派なメインだ!!!



そして憎いくらいの小さな内容量。
子供ながらに、「すくないなぁ、、、」
そう思いながら泣く泣くフタをなめたりしていた。











「プチダノンが、おなかいっぱい食べたい!!」

私がずっと思い続けていた夢だった。
それは大人になった今となっても同じで、
なぜならこの不景気の中でもめげずに、
4個つづり258円という強気な値段を守り続けていて、
おなかいっぱい食べるには、
ある程度身を削って働いた時間を犠牲にしなければならない。


スタバよりドトールを選んでしまう経済状況の中、
今回のデイリーポータルZ道場のテーマ「ささやかな夢をかなえる」
この言葉に後押しされ、ついに決行する決心を得た。




ということで、誰もが憧れる上品なあなた、
プチダノンをおなかいっぱい食べようと思います!!!!





9ae4e63c.jpeg
ザ・大人買い!!!


夢のタワーですよ!!!!!!
プレーンってなかったっけ?
今はストロベリーだけなんでしょうか、、、
もしかしたら味が変わっているかもしれない、
不景気で薄めたりしてるかもしれない、、、
そんな不安に駆られつつも、
高鳴る胸の鼓動。















c8616ef2.jpeg
●ダノンタワー




思わず積み上げるのは
ものの高さや広さの規模を
東京タワーや東京ドームで表現したがる
人の心理ではないかと。

















515325ce.jpeg
●ダノンサークル



今にも踊り出しそうで、かわいい。。。

なんかしばらく待ってたら、
もう一個くらい真ん中から出現しそうですね。




かーごめかごめー













970444de.jpeg
プチダノンのP!!!






待ちうけにどうぞ。
















さて、はじめないと。




44b88b55.jpeg
おなかいっぱい食べるといえば、
どんぶりでしょう!!

普通の大きさのラーメンどんぶり。
これをプチダノンで満たしてしまおうという、
夢の企画なんです。


ラーメンでなく、プチダノンが入るというのは
どんぶりにとっては不本意でしょうが、
「おなかいっぱい」の代名詞とされることには
まんざらでもないでしょう?


といっても、何も答えてはくれないのでした。










0aed30fe.jpeg
さあ、どんどん入れていきます!


フタをあけると、、、
あーこのかおり、そう、これだよ!!!
さかさまにしても落ちてこないこの強度!(?)


この普通の大きさのスプーンじゃ
入らないこのプチサイズ!
小さなスプーンでないと、
四角のすみまで食べられないんだった。
あー懐かしいなー、、、
















まあ地味な光景が続くので、ここは一気に完成形を!!!!












1a2c1d77.jpeg
どーーーーーーーーん!!!



プチダノンの羽毛布団や~!
(彦麻呂さんならなんてたとえるだろうか、、、)



こんもり!!!
とにかくもりもり!!!!!
雲みたいです!!!
こりゃ乗りたいですね!!



こんな夢の光景が、
こんな一般家庭で見れるだなんて、、、!
子供の頃の私が見たら町内走り回るわ!








dbf8a362.jpeg
こんなにスプーンがズブズブはいってしまう!
これが「プチ」ダノンだなんて、、、!!!
あの小さな殻(容器)に閉じこもっていたコだとは
思えない大胆不敵な、、、、、あーもう
どうでもいい!!!




うれしい!!!!
夢叶ったり!!!!!
10年来、いや20年来くらいの夢が!!!














2595937e.jpeg
そして、ついに実食。

長年のプチダノンブランクと不景気から
不安に思っていた、
「味が変わってしまったんじゃないか」
という不安、、、、、

ぱく、、、、


、、、、、、、、おいしい!!!!!!!!


変わらない!!!
変わってないね!!!!
同窓会みたいだね!!!!
小学校くらいからだとみんな変わらないよね!!!









9551d4bd.jpeg
なつかしの味は健在でした。
あれからいろんなものを食べてきた私、
久々に昔好きだったものを食べて
「あれ、これってこんなもんだったっけ、、、」
そう何度思ったことか。

でも、プチダノンは変わらなかった。
その味を守り続けていた。
そして私も、原点回帰の味として、
プチダノンを選んだ。

相思相愛のようなこの感じ、、、
今でいうところの「ホレてまうやろ!!」
といった具合です。


(私の舌が大人になった今でも
 大して肥えてなかったという説は置いておきます)















さて、ここでひとつ、言わなければいけないことがあります。

実はこれ、、、、、、、底上げしてあります。







この企画を実行する前、私は考えた。
「そんなに食べれるのか?」


油ものからサッパリものがすきになってきている今日このごろ、
あの頃より着実に胃は弱くなっている。
おまけに人より食べないことで有名な私。
でも夢をコップいっぱいなどの妥協で終わらせたくない。
そこで考えたのが、、、、







7a5f3bd3.jpeg
これです。



どんぶりを底上げしただけでは、
スプーンを入れたときにわれに返ってしまう。
「底上げしてるだけだった、、、こんなになかった、、」
そんな思いはいやだ。

なので、中央部分に空間を作り、
「深さ実感ポケット」として
その深さを体感してあたかも全てプチダノンで
あるかのような気持ちになろう、ということです。


「こんなに!!」 「深!!!」


大人の書くラクガキじゃないと思いますほんと







4847c9d9.jpeg
こうして、ドーナツ状にクッション剤をいれます。




プチダノンなだけん、プチプチを。
・・・・・。


















537dc6a9.jpeg
その上にラップをしきます。




表面をできるだけ平らにして、、、、

これで出来上がり!
カンタンです!

















f9953550.jpeg
そこにこうしてプチダノンを入れていきます。



ラップが見えないように、隠しつつ、、、、、
実感ポケットには惜しみなく入れてゆきます。




この時点でかなりの空しさが襲いますが
そこはなんとか大人の底力を見せましょう。
夢見る少女じゃいられないんです。












8d89254c.jpeg









ぺたぺた。















d9ee1ee9.jpeg
それでついに完成するわけです。


見た目、わからないでしょう?
知らない人に見せれば信じますし、
自分自身、底上げがわかっていつつも
感動してしまいました。


これでもプチダノン5パック使ってます。
食べ応えは十分でした。
むしろ食べきれず、後日に持ち越しとなりました。

あの小さい容器の量は、
計算しつくされた量なのです。
いつまでたってもでない「デカダノン」は、
理由あってのこと。
皆さん食べすぎには注意しましょうね。











なんだか本当に、個人的な夢をかなえた!!!
という半日記的な感じでしたが、テンション高くてすみません。
でも、かなりの感動でした。


プチダノンは、あの量だからこそ、
いつまでたっても憧れの存在だったのかもしれません。
憧れの先輩をたまに見るだけで幸せで、
同級生でしょっちゅう見てたらそうでもない、みたいな。
しかし変わらない味には感動しました。
プチダノンという存在を忘れていたあなた、
ぜひ食べてください。
懐かしい気持ちになれますよ。






この方法で、たくさん食べた気になれるものは
いっぱいあると思います。
みなさんもぜひ、この方法でささやかな夢をかなえてください!
でも、食べすぎには注意です!


「少ないものには、理由がある。」


なんかシャウエッセンみたいなキャッチフレーズですが、
夢をかなえた後のことも考えましょう。

すごい現実的な結論に達してしまいまいたが、、、、





私、幸せです!!!









(最後はアド町の街角コレクションの音楽に合わせて)



976dffae.jpeg























e5aaa704.jpeg
























1381c4be.jpeg




























f427553c.jpeg






















f361d47b.jpeg












PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
こりゃ確かに実現させたい夢だわな。
‘プチ’ダノンもとい、
‘デカ’ダノン食べたい!!!
遅くなりました!
すみません、、、、
久々に更新しました。
しょこたんとか尊敬しますねほんと、、、

>yoshimeganeさん
  夢をかなえた後から、プチダノンは
  しばらくいらない体になりました。
  ほどほどが大事なんですね、、、
  デカダノン、一度お試しあれ!
ぼぼ@管理人 2009/11/22(Sun)23:27:08 EDIT
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/18 M]
[04/19 ぼぼ@毛布は表]
[04/02 白]
[03/29 めぐこ]
[11/22 ぼぼ@管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ぼぼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"ぼぼ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.